とても良い天気の今日。

33人の我が子達が、
卒園証書を受け取りました。
IMG_7157

33人が全員参加できた、
最初で最後の行事となりました。

元気過ぎる子達なので、
どうなることかとハラハラしましたが、
みんなしっかり自分の足で歩くことができ、
自分の手で、園長先生から卒園証書を受け取りました。

私も泣かずに名前呼べたよ!!
こらえた!頑張った!中村先生!!


その後、
来賓紹介で、
来賓の方1人ひとりに「おめでとうございます」と言われ、
全員で「ありがとうございます」と返事をするのですが、
途中から、ちょっと面白くなってしまったようで、笑いながら「ありがとうございます」と言い出す、、、
緊張感がなくなってきて、
これはヤバいぞ、と顔を見合わせる担任たち。

が、きっと、なんとか持ち直してくれると信じて、見守り続行。

実は一度も完璧にできたことのない、
お別れの言葉。

でも、私たち担任は、
今日は子ども達に任せる、と決めました。

途中、危ういところもあったけど、
自分たちで、リカバリーして、
最後まで言葉を伝えることができました。
昨日まで歌詞があやしかった歌も、元気に歌えました。
(そこは、保育士もフォローしたけどね)


出てきた涙が、引っ込むなんていう、
謎の現象が起こるのも、
うちのクラスマジック^_^;

今日は、ちゃんと泣かせてくれると思ったんだけどなぁー^_^;
でも、一筋縄ではいかんのが、この子達やったわー。

そう考えると、
まぁ、あの子たちらしさの出た、卒園式だったのかと^ ^

でも、やっぱり最後の唄は、泣いちゃいましたね。


卒園式のあとは、
保護者の方主催の茶話会へお邪魔させていただき、

子どもたちから花束と、子どもたちの顔がいっぱいの色紙をプレゼントしてもらいました。

保護者の方のDVDを見て、涙。

園に帰ってから、
他のクラスの先生方に、ご挨拶に行くと、
皆さん「おめでとうございます」と言ってくださいました^ ^

どの先生にも知ってもらえて、
本当にたくさんの先生がたに愛されて、
見守ってもらった、子どもたちやったなぁ~、と改めて感じました。

家に帰ってから、子どもとママから個人的にもらったプレゼントを見て、号泣。。。

育ててもらったのは、私の方です!!
子どもたちと保護者の方に、
大きく育てていただきました!!


あの子たちの先生として、過ごせた3年間は、
私の中で、本当に幸せな時間。

茶話会で、最後に言ったことは、

この子達を生んでくれてありがとうございます。
出逢わせてくれてありがとうございます。

笑われちゃったけど、
本当にそう思ってますよ、お母さん!笑


本当に本当にありがとう。

大好きな大好きな子どもたち。

愛されるために生まれた子どもたち。

「すき」の気持ちを、
いっぱいもらって、いっぱいあげて、
これからもすくすく大きくなってね。

3年間、ありがとう。

ずっと大好きだよ。


保育園は、31日まで保育あるので、
ほとんどの子とは、来週もまた会えんだけどね。

ゆえに、来週は来週で、また涙ウィークです。
頑張るー!!