なかめぐのPrecious Days

奈良を拠点とした劇団EVENT-STATION.で役者しています。 奈良市消防団広報指導分団やまとなでしこ隊でカラーガード隊としても活動しています。 でも、本職は保育士です。 奈良が好き! 芝居が好き! 子どもが好き! そんな中村 恵の日々です。

クリスマス

はじめましての人も、そうでない人もこんにちは!
どうぞよろしくお願いします☆

あたしの芝居の原点の原点。

EVENT-STATION.旗揚げ15周年本公演
「五月雨の夜に吼える犬」
まで、あと13日!!


そんな今日は日曜日!

あたしの通う教会では、
クリスマスに向けて、
既に動き始めています。

子どもたちが集う教会学校では、
クリスマス会でする劇の演目も決まりました。


教会学校のスタッフもしてるので、
毎年、あたしが脚本・演出を
担当させてもらってます。

今年のキャストは、
上は高校生から、下は2歳。


普段は、役者なんですが、
こーゆー時だけは、頑張ります。

子どもたちが輝けるように、
子どもたちが伝えたいことを形にできるように、
頑張ります。


あたしも幼い頃、
教会学校で、劇をやったのを覚えてます。

多分2歳くらいの頃。
羊の役とかやってました。
で、
羊飼い役の子(もちろん年長)に、セリフやら動きやらを、耳打ちしてるのが、
バッチリビデオに映ってました(^_^;)

なんと生意気な(−_−;)(笑)



でも、そこから毎年のようにクリスマスには劇やってて、
その後、
YMCAでミュージカルやったり、
演劇部入ったり、
ミュージカルの子役オーディション受けたり、
演劇イベント参加したりして、
今、EVENT-STATION.やナ・LIVEにいます。


教会のクリスマスの聖誕劇が、
あたしの芝居の原点の原点なのかな、
なんて、思います。


とりあえず、
11月公演が終わったら、
クリスマスの脚本書きます!!


今はまず、五月雨の夜に吼える犬!!

全力で頑張ります!!

稽古も残りわずか!
悔いの残らぬよう、やり切ります!!

クリスマス・フルート・コンサート♪

日曜日は、
大和郡山城ホールで開催された、
奈良県民クリスマス
クリスマス・フルート・コンサートに行ってきました。


奈良県内にある、キリスト教会が協力して、主催している集会なんですが、

今年は、
ソン・ソルナムさんという、
韓国のフルート奏者がゲスト。

あたしは、韓流詳しくないのですが、
数多くのドラマの主題歌を
作曲・演奏されている、有名な方。


本当に本当に素敵な音色でうっとり。


賛美歌や、
ドラマ「イ・サン」の曲など、
たくさん演奏された中、


あたしが、心に残ったのは、
「Home town」
「Pine tree」
の2曲。


「Home town」は、
ふるさとの意。

私達の国籍は、天にある。
を表現した曲です。

壮大で、美しくて、何処か懐かしくて、

神様が、
暖かい、大きな腕で、
あたしを包み込んで
「おかえり」って言ってくれてる、
そんなイメージで、聴いてました。


「Pine tree」
は、松の木。
ソン・ソルナムさんの名前の意味で、
自分の人生を描いた曲だそうです。


冒頭は、とても哀しく切ないメロディ。
でも、途中からとても楽しい明るいメロディに変わります。

神様とともに歩むことで、
喜びに満ち溢れる、
そんな希望に満ちた人生の素晴らしさを感じました。


涙出そうになることも多々。

行って、聴けて良かったです!!


帰りにCD3枚セットで買っちゃいました(^O^)


車の中で思いっきり聴いてます♪
主に上の2曲を^ ^


フルート、良いなぁ。

派手さは無いけど、
繊細で、美しくて、
賛美するのに、
とても素敵な楽器だと改めて思いました。


言葉がなくても、
こんなに心に訴えかけられる。

音楽って、やっぱり素晴らしい!!


コンサートのみならず、
12月には、
たくさんの集会やイベントをやってます。

せっかくのクリスマス。


今年は、教会で、
本当のクリスマスを
過ごしてみてはいかがでしょうか?
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ